平成のプロ野球を彩ってきた「衝撃のホームラン」第1位

Share
HTML-code
  • Published: 28 April 2019
  • 第1位 亀井善行 3連続敬遠後 涙のサヨナラHR
    平成29年(2017年) 6月18日 / 巨人×ロッテ(東京ドーム)
    1位に輝いたのは亀井善行、涙のサヨナラホームラン。
    交流戦巨人対ロッテ、この試合、両チームとも控え野手全員を使いきる総力戦となる。延長12回裏、一点リードのロッテは8回、10回に続いて3打席連続で巨人・4番マギーを敬遠し、5番亀井善行との勝負を選択。2打席ともに凡退している亀井は、悔しさに満ちた表情で打席に入った。2ストライク1ボールとロッテ・大嶺祐太に追い込まれた3球目。亀井は渾身のフルスイング、サヨナラ逆転3ランHRでチームを勝利に導いた。13年目のベテランの目に涙が光る記憶に残るホームランとなった。

Comments • 0